アドブルーと同等品質の尿素水「エコツーライト」取扱店

水素水

水素水

「まるごと飲むH2」は、一般の水道水から高濃度の水素水を発生する画期的なサーバーです。
ほぼ中性の水素水で、純粋に近い状態までろ過しますので、くせやカルキ臭のない水としてお楽しみいただけます。

水素水比較データ

酸化還元電位(ORP)

まるごと飲むH2 A社 B社 C社 D社
.400mV~.800mV .350mV~.650mV .350mV~.650mV .350mV~.650mV .350mV~.650mV

溶存水素濃度

まるごと飲むH2 A社 B社 C社 D社
0.5~0.6ppm 0.2ppm 不明 1.0ppm 0.5~0.75ppm

価格

まるごと飲むH2 A社 B社 C社 D社
25円/500ml 12.5円/310ml 338円/500ml 474円/510ml 350円/500ml

販売形態

まるごと飲むH2 A社 B社 C社 D社
サーバー アルミ缶 ペットボトル アルミパウチ アルミパウチ

活性酵素からカラダを守る

日常のストレスや激しい運動は体内に「活性酸素」を生み出します。
「活性酸素」は、生命を維持するためになくてはならないものですが、一方、余分な「活性酸素」は人の細胞に損傷を与えてしまいます。そういった細胞の損傷は、がん、生活習慣病、老化などの原因の一つとされています。

そのため、人体には抗酸化酵素と呼ばれる「活性酸素」を除去する酵素が存在していますし、 ビタミンC、ビタミンE、ベータカロチンなどは「活性酸素」を減らす「抗酸化物質」と呼ばれています。

余分な「活性酸素」の量が、体内の抗酸化酵素や抗酸化物質によって除去が可能な量であるときには問題がないのですが、日常にあふれる様々なストレス(大気汚染・タバコ・心理的ストレス・アルコール・偏食・不規則な生活・激しい運動など)によって抗酸化機能の範囲を超えると、人の健康への影響が心配されます。一方「水素水・まるごと飲むH2」は、純水に近い純度の高い水に高濃度の水素を含有させており、その水素のチカラで抗酸化作用を持つ水です。

しかし、薬品・薬剤ではありませんので、すぐに効果が出るというものではありません。
日常の中で毎日補給していただくことで健康の改善に役立てていただければと思います。

サーバーでお届けする理由

液体を持ち運びする際、今最も一般的なのはペットボトルでしょうか。 このペットボトルは、PETという高分子からできています。高分子でできた細い糸状のものが絡み合って網目構造をつくっているんです。 この網目は、水の分子よりも小さいので水は通しません。しかし、それよりも小さい分子である酸素や水素は簡単に出て行ってしまいます。
そのため、流通しているほとんどの水素水にはアルミパックやアルミ缶が使用されています。 しかし、アルミ缶でも完全に密封するのは難しく、7日間で約10~20%、30日間では約60~70%もの含有水素が減少することがあります。 このように、長期保存が難しいことが水素水の特徴ですので、高濃度の水素水を取るためには、その場で水素水を作るサーバー方式が最も適していると考えます。

純粋に近い水を利用する理由

そもそも水素分子は水に溶けにくい性質を持っています。ですから、水素水に使う水はミネラルなどが溶け込んでいない純水が適しています。
そのため、「水素水・まるごと飲むH2」は、高濃度水素水を作るために、まず4つのフィルターで純水に近い状態の水を作り、その後に水素を加えています。
さらに、このフィルターではRO膜を使用しているため、放射性物質の除去にも効果があり(※広島大学調べ)、より安心な水を提供することができます。

こんな使い方も

活性化酸素を還元してくれる水素は、飲むことにより体の中からだけではなく、外部から浸透させることも可能です。 例えば、コットンなどに水素水をたっぷりと浸して水素水パックとして利用する方や、化粧水代わりにお使いになる方もいらっしゃいます。
出来たての高濃度水素水が、使えば使うほど1L当たりのコストが下がる仕組みの「水素水・まるごと飲むH2」だからこそどんどん使っていただきたいと思います。

価格一覧表

本体

商品コード 品名 単位 メーカー希望小売価格
HWP-100WSS まるごと飲むH2 HWP-100WSS 489,000

交換部品

商品コード 品名 単位 メーカー希望小売価格 交換頻度(目安)
HSF-11 セディメントフィルター① 5,000 4000L生成時
(交換ランプが点灯)
HSF-21 カーボンフィルター② 5,000 4000L生成時
(交換ランプが点灯)
HSF-31 RO膜フィルター③ 20,000 4000L生成時
(交換ランプが点灯)
HSF-41 プリザーブフィルター④ 2,000 4000L生成時
(交換ランプが点灯)
HSF-51 エアカーボンフィルター 4,000 4000L生成時
(交換ランプが点灯)
HSF-99 フィルターセット①~④ セット 30,000 4000L生成時
(交換ランプが点灯)
UVL-11 紫外線ランプ 6,000
HGU-11 水素水発生装置 50,000 10000L生成時

オプション

商品コード 品名 単位 メーカー希望小売価格
HWP-20ST サブタンク(20L) 30,000

ご利用について

ご利用方法 種水 1Lあたり 20Lあたり(1日)
【中規模オフィスで
40人が一日500ml飲用したとして】
月額(30日)

<購入される場合>

  • サーバータイプまるごと飲むH2
  • サーバー本体価格…489,000円/一台
    →400,000円/一台
  • ※特別割引!!

RO水+水素

68.2円!!

  • サーバー本体…55.5円
  • 消耗品…12.7円

フィルター…7.5円
水素発生器…5円
水道代…0.2円
※水道代1m3 200円計算

1.373円!!

  • サーバー本体…1.111円
  • 消耗品…262円

フィルター…150円
水素発生器…100円
水道代…4円
※水道代1m3 200円計算

40.953円!!

  • サーバー本体…33.333円
  • 消耗品…7,620円
  • フィルター…4,500円
    水素発生器…3,000円
    水道代…120円
    ※水道代1m3 200円計算

<サーバーレンタルの場合>

  • 初期設置費用…20,000円
  • 解約時取り外し費用…20,000
RO水+水素

25円!!

  • サーバーレンタル代…25円
  • 消耗品…0円

(定期的に弊社スタッフがメンテナンスにお伺いいたしますので安心してご利用いただけます。)

水道代…0.2円
※水道代1m3 200円計算

500円!!

  • サーバーレンタル代…500円
  • 消耗品…0円

(定期的に弊社スタッフがメンテナンスにお伺いいたしますので安心してご利用いただけます。)

水道代…4円
※水道代1m3 200円計算

15,000円!!

  • サーバーレンタル代…15,000円
  • 消耗品…0円
  • (定期的に弊社スタッフがメンテナンスにお伺いいたしますので安心してご利用いただけます。)

    水道代…120円
    ※水道代1m3 200円計算

弊社おすすめパック!!

ご利用方法 種水 1Lあたり 20Lあたり(1日)
【中規模オフィスで
40人が一日500ml飲用したとして】
月額(30日)

<フルメンテナンスパック(4年)>

リースご利用の場合
リース料総額700,000円

※4年間のリース終了後はリーズナブルな価格での再リースが可能となります。

RO水+水素

26円!!

  • サーバーリース料…26.8円
  • 消耗品…0円

(消耗品・サーバー代はリース料に含まれています。)

水道代…0.2円
※水道代1m3 200円計算

520円!!

  • サーバーリース料…516円
  • 消耗品…0円

(消耗品・サーバー代はリース料に含まれています。)

水道代…4円
※水道代1m3 200円計算

15,620円!!

  • サーバーリース料…15,500円
  • 消耗品…0円

(消耗品・サーバー代はリース料に含まれています。)

水道代…120円
※水道代1m3 200円計算

<再リース時のコスト>

シュミレーション
※再リース2年の場合

RO水+水素

約12.2円!!

  • 再リース料…約12円
  • 消耗品…0円

(消耗品・サーバー代はリース料に含まれています。)

水道代…0.2円
※水道代1m3 200円計算

約237円!!

  • 再リース料…約233円
  • 消耗品…0円

(消耗品・サーバー代はリース料に含まれています。)

水道代…4円
※水道代1m3 200円計算

約7,120円!!

  • 再リース料…約7,000円
  • 消耗品…0円
  • (消耗品・サーバー代はリース料に含まれています。)

    水道代…120円
    ※水道代1m3 200円計算