アドブルーと同等品質の尿素水「エコツーライト」取扱店

インジェクター洗浄

インジェクター洗浄

インジェクター洗浄

エンジン燃焼室を徹底洗浄‼

トラブル・問題!燃焼効率はなぜ悪くなる?

カーボンがインジェクターを汚す

オプティ山形のインジェクター洗浄が解決!!​​

問題

オプティ山形の「インジェクター洗浄」は、ディーゼル車のフュールエルライン・インジェクターを分解せずに洗浄し、バルブ・ピストン・燃焼室に付いたカーボンを除去する技術です。
インジェクタートラブルを未然に防ぎ、車両稼働率の低下を抑制し、部品交換コストを大幅に削減します!

全てを強力洗浄!

インジェクター

燃焼室

ピストン

作業時間 1時間半~2時間 燃料噴射のばらつきを補正作業後すぐに効果を実証!

5番のインジェクターが異常値を示していました。
作業後に正常値に改善されています。

インジェクター洗浄料金 (作業費込・税込)

作業時間約1時間30分 現地作業OK!

車種

料金

大型車

38,500円+作業出張費3,300円

4t車

27,500円+作業出張費3,300円

2t車

22,000円+作業出張費3,300円

新商品

ディーパイン マルチクリーナー

DPINE Multi Cleaner

【内容量】
1,000ml(12本 c/s)
500ml(24本 c/s)

修理費用を減らしたい方へ

インジェクタの不具合は様々なトラブルを引き起こす原因です。ディーパインマルチクリーナーはインジェクタ内部のデポジット、外部にできるカーボンフラワーを溶かして除去します。
さらに、酸化触媒に付着したカーボン、DPF内部に堆積した煤も燃えやすくし除去します。

1.本洗浄剤の適用者・適用機械

1 )DPF、コモンレールを搭載しているディーゼル車。トラック、バス、乗用車、船舶、発電機、農業機械、建機、重機、フォークリスト等々。
特にトラブルの多いコンビニ配送車、宅配車、ミキサー車、塵芥車(ゴミ収集車)、PTO搭載車、路線バスにも大きな効果が期待できます。

2.以下の症状を改善するために開発したマルチクリーナーです
インジェクタ関連

・エンジン始動が悪い
・エンジンの異音が大きくなってきた
・出力が低下したと感じる
・排ガスの匂いが臭くなってきた

・車両の振動が大きくなってきた
・始動直後のエンジン停止
・加速性能が悪くなってきた
・燃費が悪い

DPF(排気管内インジェクタも含む)

・ランプが頻繁に点灯する
・再生未完了
・再生インターバルが短くなる

・手動再生が頻繁に起こる
・白煙の発生
・再生時間が長くなる

3.効果:インジェクタおよびDPFの洗浄
インジェクタ内及び噴射口に付着したデポジット(カーボン)を洗浄する

現在使用されているインジェクタにはDLCコートが使用されており、付着物も従来のものとは異なり組成に合わせた洗浄剤が必要です。
本洗浄剤はDLCコートの有無を問わず、デポジットを確実に洗浄します。

前段酸化触媒の入り口及びDPFの入り口のデポジットを燃やす

インジェクタ及び排気管内インジェクタを洗浄することで、定価した燃料噴射量を正常にすることで再生温度が上昇します。
更に本洗浄剤中の燃焼触媒(燃料触媒・セリウム)の働きにより通常の煤よりも燃える温度が350℃低下すると共に燃焼温度を若干上昇させるため、デポジットを燃えやすくします。

使用方法と使用上の注意
使用方法

1 )本製品を注油する際は十分に暖機運転してから注油してください。
2 )本製品は燃料タンクの軽油を満タンにし、軽油の0.5%を目安に本製品を燃料タンクに直接注油します。
3 )注油後にアクセルを10回程度空ぶかしし燃料と十分に混合します。
4 )使用インターバルは、6ヶ月に1回がお勧めです。
5 )燃料タンクが小さい車両(75~150ℓ)の場合、1回では効果が少ない場合があります。その場合は連続で2回使用することで効果がでます。

使用上の注意

1 )他の洗浄剤との併用は絶対に避けてください。
すでに他の洗浄剤をご使用になっている場合は走行距離1500㎞以上走行した後にご使用ください。
2 )燃料フィルター交換後2万㎞以上走行している場合は燃料フィルターを交換してから注油してください。

ご購入をご希望の方はお気軽にお問い合わせください

東北エリア代理店 株式会社オプティ山形
山形市大字漆山字大段1865番地5