アドブルーと同等品質の尿素水「エコツーライト」取扱店

エコツーライト

エコツーライト

環境に優しいエコツーライト

トラックなどの車輌から出る、窒素酸化物はNOx(ノックス)とも呼ばれ大気汚染や酸性雨の原因になる物質です。
喘息の原因になるなど人体の影響も指摘されています。
このような原因物質をエコツーライトは無害な物質に変えることができます。

エコツーライトとは?

エコツーライトは尿素水のことです。尿素水は尿素SCRシステムで使用される還元剤です。
アドブルーと同様の品質でコスト面が優れています。

エコツーライトの製造・お届け!

エコツーライトは独自の尿素水製造方法(特許技術)により、マフラー詰まりの原因物質であるトリウレットを除去した状態でお届けしています。
また、弊社は製造工業なので、適時、適切に高品質のエコツーライトをお届けできます。

必要な量だけお届け!尿素水

20ℓ・200ℓ・1,000ℓの容器を無償貸出し、お届けします。

尿素SCRシステムとは?

尿素SCRシステムとは、尿素水を排気ガスに噴射することでNOx(窒素酸化物)を分解するシステムです。
尿素水に含まれるアンモニア(NH3)が窒素酸化物(NOx)と化学反応をおこし、窒素(N2)と水(H2O)に還元されます。
この仕組みより有害な窒素酸化物は、無害な物質に分解されます。

マフラー詰まりの原因 トリウレットを除去

尿素水【エコツーライト】は独自の特許技術で、詰まりの原因物質の1つと言われている【白い粉】トリウレットを除去する事に成功いたしました。
品質のすぐれた製品として高い評価を得ています。
尿素水は製造工程により副生成物としてトリウレットが必ず含まれます。
そのトリウレットがマフラー内の昇温によりアンモニアを放出する際、詰まりの原因物質であるシアヌル酸へと変化してしまいます。詰まりを解決するにはトリウレットを特許技術で取り除いたエコツーライトを使用する事が最も有効です。
一般の尿素水を使用した場合、通常数年で詰まりかねないマフラーも、エコツーライトがあれば長期間安心してご使用いただけます。

製造特許取得済み!

尿素水の製造方法、尿素水からトリウレットの除去方法で特許を取得しております。

安心の保証とアフターケア

《徹底した品質管理で安心》
全ロットのサンプル保管によるトレーサビリティの確保。確立された製造方法により、安定した品質を確保。
万が一に備えPL保険(生産物賠償責任保険)にて1億円までの補償。

エコツーライトでのトラブル発生は0件!